映画鑑賞メモ

ネタバレを含んでいますのでご注意ください

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム (Spider-Man: Far From Home)

 学校の研修旅行でヨーロッパにいくことになりピーターはパリでMJに告白しようと決心する。しかし、フューリーからヒーローとして世間を騒がす巨大な人間の姿をした嵐を止める手伝いをしてほしいと頼まれる。荷が重すぎると断りピーターはスパイダーマンのスーツを持たず研修旅行へ出発する。

 

 悲しくなるからトニー・スタークさんのことは考えないようにして見ないとなぁと思って挑んだら、トニーのことばかり言及するから案の定めちゃくちゃ寂しくなってしまった。

 でもピーター・パーカーがトニーばりに頭を駆使してスーツを改造するあたりから、トニーの選択は間違ってなかったし、トニーも喜んでるにちがいないと思えたからよかった。 だからクリフハンガーは余計だったかなと思ったけれど、まぁそれは仕方ないのかな。

 スパイダーマンが元気で安心した。 Happyのことも今回はじめて頼もしいと思えた気がする。

 ピーター・パーカーくんは相変わらずとっても健気でいい子でした。

 

私の好み度: ⭐️⭐️⭐️/5

🍅: 90%

www.rottentomatoes.com