映画鑑賞メモ

ネタバレを含んでいますのでご注意ください

アントマン&ワスプ (Ant-Man and the Wasp)

アリンコみたいに小さくなるということ以外、ほっとんど記憶から抜け落ちておりました。

アントマン&ワスプ (字幕版)
 

 

 

キャプテン・アメリカと壁に落書きした件とかアベンジャーズしている時に巨大化したこととか、すっかり忘れていたというか、未だに「そういえば.....? ん?」レベルでしか思い出せていないが、まぁ視聴には差し障りなく。

 コンパクトに楽しく仕上がっていた印象。お約束ゴトをはずすことなく、実はとんでもないことが起こっているんだけど、あたかも全然まったく大したことではないように軽妙軽快に進んで行く。縮むことを最大限に利用したアクションはもう見ているだけで楽しかった。よくこんなこと思いつくなと。伸縮自在のカーチェイス、伸縮自在の建物をもっての逃走劇。どれもこれもいい具合に笑いをさそってくれた。

 私的に地味にヒットしたのが自白剤ネタだろうか。あれは妙にツボにはまった。

 ラストはめずらしく満面笑顔になるような大団円で、なかなか面白かったなぁと満足したところでのあのアッシュですよ。

 あー....、そうか。

 これはあのあたりに該当するのか。

 戦いの最中で目撃するより、ショッキングな現象だ、これは。

 こんな風にみんな消えていったのか。エンドゲーム、早くみないとな。

 今のところ奇跡的にネタバレせずにここまでこれている。  まぁ、多少のニアミスはあったが、おそらく配信リリースされる頃には記憶から消えているだろう。

 

私の好み度: ⭐️⭐️⭐️/5

🍅: 88%

www.rottentomatoes.com