映画鑑賞メモ

ネタバレを含んでいますのでご注意ください

コードネームU.N.C.L.E. (The Man from U.N.C.L.E.)

1960年代のドラマ「The Man from U.N.C.L.E.」のリメイク。

コードネームU.N.C.L.E.(字幕版)
 

 

 

 浪漫的とあえて漢字でかきたくなるようなアナクロニズム満載。アナクロであることにとことんこだわって、至るところファッショナブルに、どこまでもコミカルに描いた痛快スパイアクション活劇とでも言えばいいだろうか。

 語り口はやや冗長に感じられるところもなくはないが、ありとあらゆるところで何かやらかしてやるぜ!という作り手のこだわりが熱くほとばしってくるので、そのチャレンジ精神にまずは拍手を送りたくなった。

 キャラ紹介とチーム成立までのお話のせいか、すごく贅沢なドラマのパイロット版を見たような感覚もなくはないが、それもご愛嬌で。このクォリティがキープできるなら、このメンツの別の冒険も見てみたい。

 

私の好み度: ⭐️⭐️⭐️⭐️/5

🍅: 66%

www.rottentomatoes.com