映画鑑賞メモ

ネタバレを含んでいますのでご注意ください

スーパーナチュラル シーズン 6 (Supernatural Season 6)

不幸ごとには事欠かないウィンチェスター兄弟。

SUPERNATURAL VI〈シックス・シーズン〉コンプリート・セット [Blu-ray]

SUPERNATURAL VI〈シックス・シーズン〉コンプリート・セット [Blu-ray]

 

 

 

 今度は魂のないサムなんて!!直後にもどってきていたのに一年以上もディーンに黙っているなんて!💢でもサムの登場でやっぱりディーンの”普通の生活”にも終止符がうたれてしまい、なんだか何も知らずに幸せに普通の生活を過ごさせてあげたかったような気もしなくもなく(ドラマになりまへんがな)。

 サムもどんどんおかしいし、おじいちゃんのサミュエルもあやしいし、今シーズン、ディーンはどんだけ泣いたんだってかんじだ。

 でもって、サムが魂を取り戻したとおもったら、今度はキャスがおかしくなっていくっていう。どうしてみんなディーンのいうことを聞いてくれないんだ。あのディーンが泣いて頼んでるのに。ディーンに気を使ったとはいえ、いちばんはじめにキャスがディーンではなくクラウリーに耳を傾けてしまったことが今回の災いのはじまりだったなんて、もう辛いにもほどがあるわ!

キャスがおかしいのは明らかなのに止められないディーンのもどかしさ。サムでさんざん味わってきたことを今度はキャスで繰り返す羽目になるなんて。

 死の騎士が唯一ディーンに正直に接してくれてる感じで、なんか今回どんどん株があがってしまった。