映画鑑賞メモ

ネタバレを含んでいますのでご注意ください

ジャック・リーチャー NEVER GO BACK (Jack Reacher: Never Go Back)

 面白くなかったわけではないけれど、なんだかさらっと終わってしまった。

 

  ジャック・リーチャー、相変わらず強かったけれど、むしろターナさんの方が怖くてジャック・リーチャーどころではなかった。物事が段取り通りに進んでますーな感じで、ググっと熱くいれこんでしまうような瞬間もとくになく、このキャラならもっと面白くなってもよさそうな感じなのにちょっと残念な感じ。

でも、ターナさんとジャック・リーチャーの走りっぷりはとても気持ちよかった。2人とも走る走る。本当によく走っていた。2人の街中での本気全力疾走を見ているとなんだかこちらも100mぐらいを全力疾走したくなってくる。2人のコンビぶりも面白かったし、バトルぶりもかっこよかったので、んー、やっぱり残念。

 

私の好み度: ⭐️⭐️/5

🍅: 38%

www.rottentomatoes.com