映画鑑賞メモ

ネタバレを含んでいますのでご注意ください

チェンジリング (Changeling)

ワイルドライフをみた後、そのままの流れで見てしまった。ジャンルすらも知らないまま、「どういう映画なんだろうー」とぼーっと視聴していたのだが、とんでもなかった。

チェンジリング (字幕版)

チェンジリング (字幕版)

 

 

 

あまりの理不尽さに腹が立ちすぎて「そんなんあかんわ!ありえへんわ!何考えてんねん!おかしいのあんたの方やわ!あかん!なんでやねん!信じられへん!どうかしてる!!接待どうかしてる!!誰かまともな人おらんのかー!!!」と画面に向かってまくしたてまくりの、泣きまくりで見終わったあとには偏頭痛を併発してしまった。今、これを書きながら思い出しても腹が立ってくる。

この映画ではゴードン・ノースコット事件という1920年代、ロサンゼルスで起こった連続少年誘拐殺人事件で息子を殺された女性クリスティン・コリンズに焦点をあてている。クリスティンは電話局で働きながら子育てをしているシングル・マザーだ。彼女は有能で仕事でも順調にキャリアをつんでおり、上司からの信頼も厚い。息子ウォルターの父親は子供ができたという時点で失踪してしまったようだが、母子二人で暮らしていくのに経済的にはなんの問題もない様子。

1928年春のある土曜日、息子と二人で映画にいく約束をしていたクリスティンは会社から病欠がでたので代わりにきて欲しいと請われ、しかたなく息子を家に残して出勤する。そして夜、家に戻ると息子の姿はなかった。昼ごはん用に作り置きしていたサンドイッチも手をつけられることなく冷蔵庫に残っている。近所を探して回るが息子の姿はない。そこで警察に捜索願いをだすのだが「翌朝になれば帰ってくるパターンがほとんどなので行方不明になって24時間経たってから捜査する規則になっています」と言われる。クリスティンが「ウォルターはそういう子ではない」と何度いっても「親御さんみんなそうおっしゃいます」と、まったくとりあってもらえない。

結局ウォルターは戻ってこず、5ヶ月たって、ようやく警察からウォルターを見つけたと知らせがはいる。嬉々としてクリスティンが言われた通りに駅に迎えに行くと、大勢の記者が集まっていた。当時悪評まみれだったLAPDがイメージアップを図って母子の感動対面を記事にしてもらおうとマスコミを呼び寄せていたのだ。ところが事件担当警部のジョーンズから引き渡された子はまったく見知らぬ子。クリスティンが「この子は私の子ではありません」というと、ジョーンズは「そんなはずはない。あなたは混乱しているんだ。成長期だし、誘拐のショックもある。見た目がかわることはよくあることだ。これはあなたの息子さんだ」と頑として譲らない。

母親が違う言うてるんじゃ、ばかちんめ! もうここからそして怒髪天ものなのだが、ここからこの担当警部ジョーンズのワザとなんだか本気で信じているんだかもう全然わけのわからない御託とクリスティンの果てしなく不毛な死闘がはじまる。

たとえばクリスティンが「刑事さん、この子はうちの子より7センチ低いんです」といえば、「誘拐されたトラウマだ。ショックで体型がかわつことはよくある」と言い返し、さらにクリスティンが歯医者さんや息子の担任教師の証言を根拠に「あの子は私の息子ではありません。息子を探してください」といえば、ジョーンズは「医学的にもこれはあなたの子だと証明されたんだから間違いない。あなたは単に母親としての責任を放棄したいだけなんだ」とクリスティンを責める。あげくにクリスティンを精神薄弱として精神病院に放り込んでしまう。

もはやこれは犯罪だろう。 最終的に停職処分になっているが、当時の精神病院でクリスティンが治療と称してうけたしうちを思えば、しかもクリスティンのように警察に意見しただけで同じように精神病院に送り込まれた女性が大勢いるということも考えれば...なんらかの刑罰をあたえられるべきなんじゃないかとか。

悲しいのはクリスティンが精神病院から出られたのは、ウォルターが殺害されたと判明したからだ。殺害されたんだったらもう探す必要はないだろう。この事件をとっとと終わらしちまえーという警察側の都合のおかげ。

連続殺人事件もあまりにも陰惨であまりの酷さに憤りがこみあげてくるのだけど、警察や病院のクリスティンに対する仕打ちも同様に腹立たしい。「あんたら全員脳がわいとんとちゃうか」と。もうどれだけ罵詈雑言を並びたてても言いたりない。

もう、ほんまなんやねん! ただ息子を探したかっただけのお母さんがこんな目にあうなんて。 こんなことがまかり通る時代にうっかり逆戻りするようなことは絶対にありませんように。 ああ、もおっ!💢(また腹がたってきたらしい) 

Carol: You should eat. Eating is normal. You got to do everything you can to look normal. That's the only chance you've got. Besides, you'll need the strength. My name's Carol Dexter. What's yours?

Christine: Christine. Christine Collins.

Carol:  I know it's hard, but you have to try. Lunch isn't as bad.

Christine: I won't be here that long. As soon as I can talk to a doctor, they'll realize there's been a terrible mistake and...

Carol: Yeah, that always works.  I heard them talking. You're here on a code twelve, police action. The doctors, the staff, they figure that if the police sent you here, there must be a good reason for it.

Christine: Then I'll just have to prove that I'm not insane.

Carol: Yeah? How? The more you try to act sane, the crazier you start to look. If you smile too much, you're delusional or stifling hysteria. If you don't smile, you're depressed. If you're neutral you're emotionally withdrawn and potentially catatonic. Christine: You seem to have given this a great deal of thought.

Carol:  I have. Don't you get it? You're code twelve. So am I. We're here for the same reason. We pissed off the cops.

Carol: You thought you were the only one? The lady over there was married to a cop who kept beating her up. When she tried to tell somebody, they sent her here. And that one? The police beat the crap out of her brother, broke both his arms. When she complained to the papers, they picked her up and...

Christine: What about you?

Carol: I...work nights.  I mean, I work nights. Downtown. In some of the clubs. You know. It gets through. Hooker.  This one client started hitting me, and he wouldn't stop. So I filed a complaint. Turns out he was a cop. Next thing I know, I'm here.

Christine: But how can they

Carol:  You're kidding right? Hey, everybody knows women are fragile, right? They're all emotions, no logic, nothin' goin' on upstairs. And sometimes, like when they say something that's a little, you know, inconvenient...they just go fucking nuts, pardon my French. If we're insane, nobody has to listen to us. I mean, who are you going to believe, some crazy woman trying to destroy the integrity of the force, or a police officer? Then once they get us in here, we either learn to behave, and shut up, or you don't go home...or you go home like that. Better finish up your oatmeal. Want to look sane for the doctors. Then I want to hear what they nailed you for.

 

Christine: You shouldn't have done that.

Carol: Wanted...to. Felt...good. I lost...two babies...to back alley doctors...no choice.... Never had...the chance...to fight for them. You do. Don't stop.

Christine:  I won't...I won't.

Carol: Fuck them...and the horse...they rode in on.

Christine: That's hardly appropriate language for a lady, now is it?

Carol:Hell, yeah...there are times...that's exactly the right thing to say.

Christine: And when's that?

Carol: When you've got...nothing left to lose.

私の好み度: ⭐️⭐️⭐️⭐️/5

🍅:61%

www.rottentomatoes.com