映画鑑賞メモ

ネタバレを含んでいますのでご注意ください

ゲーム・ナイト(Game Night)

 ゲーム競技で知り合い結婚したマックスとアニーは子宝にめぐまれないことに悩んでいた。週末、仲間をよんで行う定例のゲーム・ナイトにマックスの兄が訪れ、今度は自分に”ゲーム・ナイト”を仕切らせて欲しいとマックスと仲間を自宅に招く。

ゲーム・ナイト(字幕版)

ゲーム・ナイト(字幕版)

 

 "Man, glass tables are acting weird tonight."がもう好きすぎてー。

 

 とにかく面白い。冒頭からテンポよく笑わせてくれ、気がつけば物語の中にぐっと引き込まれている。登場人物全員(ワンコ含む)がもれなくよい仕事をしてくれているのでどのシーンも楽しい。のっけから隙なく”笑い”か”おどかし”をとりにくるので、ちょっと待ってこれはもしかして…などと考える暇もない。ノンストップで冒険とミステリーの渦に巻き込まれ、できることといえば笑うか驚くかハラハラするかといったリアクションのみ。しかも秒単位でリアクションを引き出されていくので、もはや全力投球で応援している時のスポーツ観戦感覚である。笑いと共に本気でかっこいい多彩なアクションと極上のミステリーも楽しめる贅沢すぎる1時間41分。中だるむことも一切ない。かゆいところに手が届きすぎる面白さで、とにかく大好きすぎる。今も書きながら思い出し笑いしてしまっているぐらいだ。またこんな映画に出会えますように。

 

私の好み度: ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️/5

🍅: 84%

www.rottentomatoes.com