映画鑑賞メモ

ネタバレを含んでいますのでご注意ください

いだてん 第9話「さらばシベリア鉄道」

今日はちょっとトーンダウン気味だったかなぁ。金栗くんがずっと不機嫌だったせいかも。情報が無い中、外国に行くのは大変な冒険だし、心細さだって相当だっただろうからしょうがないけど。大森先生と阿仁子、この2人だけで1本映画ができるんじゃないってくらいのラブロマンスにビックリ。弥彦坊ちゃんの食堂車での“奮えぇ!”がかっこよかったし、大笑いさせてもらった。いいヒトだなぁ。志ん生師匠のバイオグラフィーはどのぐらいリアルなんだろう。金栗くんがオリンピック行ってる間は運命を交差させるのってちょっと難しそう。あとはそうだ!ジゴロー先生!このままオリンピックには辿り着けないのかしら...😅 そんな可哀想な...