映画鑑賞メモ

ネタバレを含んでいますのでご注意ください

Rate of 🍅-70〜79%

バットマン (Batman)

ティム・バートン監督のバットマン。 バットマン (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video この商品を含むブログを見る

アダムス・ファミリー 2 (Addams Family Values)

アダムス・ファミリー恐るべし! アダムス・ファミリー2 (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video この商品を含むブログを見る

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3 (Back to the Future Part III)

マーティとドクの最後の冒険。 バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3 (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video この商品を含むブログを見る

キアヌ (Keanu)

子猫ちゃんの可愛さにつられてのチョイス。 キアヌ(字幕版) 発売日: 2017/04/05 メディア: Prime Video この商品を含むブログを見る

Adult Life Skills

祖母の家の納屋にこもり、ウェブにアップするためのビデオの製作に勤しむアナ。 Adult Life Skills [Region 2] メディア: DVD この商品を含むブログを見る 化粧っけなし、オシャレっけなし、男っ気なしなアナを心配する母親は、30歳の誕生日を節目に一人暮ら…

シャークネード (Sharknado)

最近、オーガナイザイズドの三十郎氏さんの書かれるサメ映画レビューにめちゃくちゃハマっている。 シャークネード(字幕版) 発売日: 2018/12/14 メディア: Prime Video この商品を含むブログを見る

ベル&セバスチャン 新たな旅立ち (Belle & Sebastian: The Adventure Continues)

おそろしく頑固な少年とじいちゃんとおそろしく賢いワンコの冒険。 ベル&セバスチャン 新たな旅立ち メディア: Prime Video この商品を含むブログを見る

ウルフ・オブ・ウォールストリート(The Wolf of Wall Street)

悪びれることのない堂々たる下劣さを3時間たっぷり浴びせかけられ、危うく食あたりしそうな映画だった。 ウルフ・オブ・ウォールストリート (字幕版) 発売日: 2014/05/14 メディア: Prime Video この商品を含むブログ (4件) を見る

海賊じいちゃんの贈りもの (What We Did on Our Holiday)

とても好きな映画だ。 海賊じいちゃんの贈りもの(字幕版) 発売日: 2016/06/02 メディア: Prime Video この商品を含むブログを見る 大上段に構えることなく人生や死について優しく、そしてそっとさりげなく何も怖がることはないんだよと耳に囁きかけポンと肩…

インビクタス / 負けざる者たち (Invictus)

全てがポジティブ動いた時、こんな素晴らしい奇跡を人間は起こすことができると直球も直球に語りかけてくれる映画。 インビクタス 負けざる者たち (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video この商品を含むブログ (2件) を見る

アメリカン・スナイパー (American Sniper)

静かな語り口で淡々とクリス・カイルという人物の人生の軌跡を辿っていく。 アメリカン・スナイパー(字幕版) 発売日: 2015/06/10 メディア: Prime Video この商品を含むブログ (1件) を見る

キングスマン(Kingsman: The Secret Service)

えー、そんなことそんなとびきり爽やかに見せつけられても〜!! キングスマン(字幕版) 発売日: 2015/11/25 メディア: Prime Video この商品を含むブログ (3件) を見る

グランド・マスター (The Grandmaster)

とにもかくにも土砂降ってたような... グランド・マスター(字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video この商品を含むブログを見る

新少林寺 (SHAOLIN)

自分でも恥ずかしくなるぐらいに胸が震えてしまった... 新少林寺 (字幕版) 発売日: 2014/09/24 メディア: Prime Video この商品を含むブログを見る

バンク・ジョブ (The Bank Job)

これ実話なんだ...。 バンク・ジョブ (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video この商品を含むブログ (1件) を見る

プレステージ (The Prestige)

見終わったら語ることが絶対に許さなれない映画。 プレステージ (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video この商品を含むブログを見る

キラー・スナイパー (Killer Joe)

フライドチキン好きには絶対におススメしない。この映画をみたら、間違いなく当分食べたくなくなる。 Killer Joe [Blu-ray] [Import] メディア: Blu-ray クリック: 6回 この商品を含むブログ (13件) を見る 始まりからして雲行きは怪しかった。

インターステラー (Interstellar)

これは映画館で観るべき映画だったなぁ。 インターステラー(字幕版) 発売日: 2015/03/25 メディア: Prime Video この商品を含むブログ (8件) を見る

最強のふたり (The Intouchables)

嫌味皆無の爽やかさ。 最強のふたり (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video この商品を含むブログを見る

シンドバッド黄金の航海 (The Golden Voyage of Sinbad)

”Doctor Who”界隈では伝説的人気を誇る4代目ドクター。 Embed from Getty Images // その4代目ドクターを演じたトム・ベイカーが出演しているということで鑑賞。1974年に公開された映画なので、トム・ベイカーが4thドクターとしてDoctor Whoに登場した頃の作…

弾丸を噛め(Bite the Bullet) 

西部劇を見たいと思ったことは、これまでにほとんど無いのだけれど、読者登録させていただいているブログ”片手にドーナツ、心に花束”様の西部劇映画の紹介記事があまりにも面白くて、最近ちょっと興味が出てきているところだった。 弾丸を噛め (字幕版) 発売…

われらが背きし者 (Our Kind of Traitor)

スタイリッシュ感満載な映像での結構物々しい導入でさてはこれは難解映画かと身構える。次に緑を基調に繰り広げられる酒やドラッグが飛び交う怪しげなパーティ、行き交う刺青だらけのマッチョなロシアンマフィア、セクスィな格好のいかにもなお姉さんたちに…

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 (Fantastic Beasts And Where To Find Them)

イギリス人魔法使いのニュートは魔法生物学者。絶滅寸前の魔法生物たちを保護することに日夜奔走している。そんなニュートが保護した魔法生物を故郷のアリゾナに返すため、アメリカにやってくる。ところが、トランクに保護していた魔法生物が数匹逃げ出して…

ペット (The Secret Life of Pets)

何の気なしに見はじめたら、めちゃくちゃ面白かった。 ペット (字幕版) 発売日: 2016/10/20 メディア: Prime Video この商品を含むブログを見る マックスとデュークの友情に思わず泣かされてしまった!スノーボールが大好きすぎる! 私の好み度: ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️/…

マイティ・ソー (Thor)

神話もの王道ストーリー。 マイティ・ソー (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video この商品を含むブログ (1件) を見る

レディ・プレイヤー1 (Ready Player One)

想像していた感じとは全然違って、とても楽しめた。 レディ・プレイヤー1(字幕版) 発売日: 2018/06/27 メディア: Prime Video この商品を含むブログを見る

アイアンマン2 (Iron Man 2)

やさぐれアイアンマンがツボ。 アイアンマン2 (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video この商品を含むブログを見る トニー・スタークのダメ男っぷりが可愛すぎる。今回もいっぱい笑って、いっぱいドキドキさせられた。アベンジャーな設定が色々…

複製された男 (Enemy)

ありふれた日常の景色があたかも見知らぬ未知の異世界であるかのような映像は美しく、どんな物語が展開していくのかジャンルの見当さえもつかないまま、やや緊張しながらの視聴だったが...。 複製された男 (字幕版) 発売日: 2014/12/24 メディア: Prime Video…

いとしきエブリデイ (Everyday)

とてもいい映画だ。 映画だから伝えられる。映画だからできる表現。映画の特性、映画を他のメディアと差別化するとしたら、例えばこういった語り口ができるということもあげていいのかもしれない。 いとしきエブリデイ(字幕版) 発売日: 2018/11/21 メディ…

シャーロック・ホームズ (Sherlock Holmes)

ロバート・ダウニー・Jrとジュード・ローのホームズとワトソンの掛け合いが面白すぎる。Sherlockのベネディクト・カンバッチーのシャーロック・ホームズが自分的には衝撃だったので、あれを超えて好きになれるホームズなんてそうはないだろうと思いながらみ…